So-net無料ブログ作成

日常非日常 [雑感]

今朝
仕事に行くときに
コンビニの周りに
ちょっとした人だかりが
できていました。

何かと思って遠目に眺めると
コンビニのガラスが
数枚割られていて
誰だか私服のおじちゃんが
ダンボールで補修していました。

人だかりの多くは
この地に住んだ外国人の方のようです。

カタコトの日本語で
「ケイサツ、ケイサツ呼ばないの?」と
聞く声が、小さな畝から漏れ聞こえました。
そこに店長らしき人が現れ
「いい、いい、どーせ調査してくんないから」

この街に長居しておりますと
この程度のことは日常なのです。
昔よりはずっとマシですし

駅前の時計屋さんも
二回ガラスを割られて、時計を盗まれ
この街からいなくなりました。

もう商店街といっても、あまりお店はありません。
昔の半分もないです。

さっきの人だかり
大半が外国人

それは
私もそうですが
この程度のことはよく起こるので
地元民ならば
誰も足を止めないからです。
おそらく店長にとっても
当たり前の日常。
新しくこの街に住んだ方にだけ
このような出来事は非日常なのです。

私たちにとってはこの街に住み始めた
外国人の方が非日常でありますが
やがてそれも混沌の中で
全ては日常になって行くのだと思います。
日常という大きな流れの中で
淀みに浮かぶ泡沫のような非日常が
これからも続いて行くのでしょう。

当たり前の日常は
いつ割れてもおかしくない
危うさのもとで成り立っていることを
この街の住人はよく知ってるのだと思います。

今日も一日日常を生きてきます。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。