So-net無料ブログ作成

東大英語 [受験勉強大学入試]

今年
東大を受ける生徒が文理二人いますが
東大の英語って
いつからか
問題量過多になりすぎて
リスニングで時間は縛られますし
そりゃもう大変です。

普通に英語として
また
言語能力を計る試験として
機能してないように思います。

なんだか
時間をかければ
みんなできる
基本問題みたいなのが
東大は多いのですが
英単語も異様に簡単ですし…
まあとにかく時間がない
時間がないだけのような試験です(笑)
特にここ最近ひどいです。

読めてなくても解ければいい
みたいな戦略の問題が
必然的に増えるんですよね
しかも、
それで解けてしまう長文等の難易度って…
大学入って
困らないもんですかねえ。
私のイメージだと困りそうな気がしますが…

まあ
いつかこの傾向は見直されるとは思います。
結構
東大は出題傾向を変えてきましたしね。
形式は似たのが多いですが。
中身として。

教える側としては
ここまでくると…
もうどこで時間を節約して
とか
アドバイスもないですわ( ̄◇ ̄;)
解答を吟味推敲する時間も少ない。
ただ頑張れ
としか言えないです(笑)

京大みたいに問題の難易度を上げれば
それで
試験として成立しますし
そちらの方が様々な学生の力
は採点側に見えやすいです。

でも東大では
採点にマーク式は採用されましたし
そうする気は全くなさそうですね。
これが本当に…いいのか
私には甚だ疑問であります。
nice!(4)  コメント(1) 

nice! 4

コメント 1

お名前(必須)

色々分野別で
分業で作るものだから…
それぞれが
出したいものを出す。
その結果
全体のバランスが当然取れなくなって
いるので、ご指摘のような問題は
確かにあります。
教員も数が多く…統一感が…
by お名前(必須) (2019-09-12 09:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。